アーユルヴェーダサロン[新宿・代々木]|PRAVA(プラヴァー)

PRAVAのコンセプト

PRAVA(プラヴァー)とは輝きという意味です。『輝く』とは、その人それぞれの持つ自分らしさを大切にして生きるという事です。

PRAVAのコンセプトは、

“アーユルヴェーダは、
健康で美しく生きるためのセルフマネジメント”

外見の輝きだけでなく心も体も健康で生き生きと輝くために、お客様一人ひとりの体質や体調に合わせた最適なトリートメントを提供します。オイルを身体にしっかり浸透させオイルの恵みを体に蓄え、血液循環やリンパの流れを良くする事で私達が本来持っている自然治癒力を高めていきます。

PRAVAのセラピー・トリートメントは、

(1)DETOX「いらないものを浄化する」
(2)NOURISHMENT「いいものを取り入れる」
(3)FLEXIBLE「いらないものを溜め込まない」

の3つのアプローチで皆様の「健康」をトータルにプロデュース。
お客様の健康と美容の目的に合わせて、その目標達成をサポートします。


またアーユルヴェーダにおいて体と心は繋がっているといわれており、体を元気にする事は心を元気にする事であり、心の喜びは体にも繋がると言われております。心身共に喜ぶ心地良い時間をぜひ味わっていただければと考えております。

皆様、一人一人が「幸せ」に「自分らしく」生きるために健康であることがいかに大切であるかを、ぜひこのPRAVAを通して考えるきっかけになっていただければなと考えております。


【住所】
PRAVA(プラヴァー)
〒151-0053
東京都渋谷区代々木1-53-4
奨学会館別館4階 
アンダーザライト


【電話番号】
03-6426-2441


【営業時間】
10:00-20:00(最終受付)

【担当】
月曜日:志賀
火曜日:宗近
水曜日:志賀
木曜日:宗近
金曜日:宗近
土曜日:長谷川
日曜日:長谷川


アーユルヴェーダ医師 パーリタ・セラシンハ氏からのコメント

パーリタ・セラシンハ氏

アーユルヴェーダサロンPRAVA(プラヴァー)へようこそ。
PRAVAのスタッフのほとんどが、私が学長を務める英国アーユルヴェーダカレッジの卒業生です。

アーユルヴェーダは生命の科学。神から人類への贈り物といっても過言ではないでしょう。
インド・スリランカを起源とする伝統医学です。ここ十数年の間に欧米、さらに日本でも普及してきました。

医学としての治療にとどまらず、健康・美容・スピリチュアルケアのもっともシンプルで効果的な方法であることを世界中の人々が知り始めています。

アーユルヴェーダのオイルトリートメントは、健全な心身を保つために「食事」「運動」「瞑想」と共に重要な健康法の一つとされています。
オイルトリートメントによって、身体の内側と外側にエネルギーとオイルが巡っていくのです。

貴方にとって、あなた自身を気づかせてくれ、輝かせてくれる大きな助けとなるでしょう。

『あなたの生命が楽しく輝く方法を教える』それがアーユルヴェーダです。
ぜひ、オイルトリートメントはじめ、アーユルヴェーダの生きるの知恵をみなさんの生活にとり入れて、
健康で幸せな毎日をおくってください。


アーユルヴェーダ医師 パーリタ・セラシンハ

【プロフィール】
1991年 富山医科薬科大学 医学博士取得 (文部省国費留学)
1999年 コロンボ大学 伝統医学部 学部長
2001年 The College of Ayurveda(UK) Assistant Director
2005年 国立ミドルセックス大学健康科学科主任講師
King’s College London 客員研究員

The College of Ayurveda (UK) 設立に際し、カリキュラム作成や研究開発のためにスリランカから招聘され、 同カレッジの教育、経営の両面において中心的役割をはたす。
2005年から、The College of Ayurveda (UK) は、 国立ミドルセックス大学健康科学科にアーユルヴェーダ医師養成カリキュラムを提供している。
現在、英国在住。同国内でも著名なアーユルヴェーダ医師となる。日本に留学していた事もあり、日本語および日本文化の造詣も深い。


PRAVA スタッフブログ

大宇宙と小宇宙。

皆さま



こんにちは。


近々火星に住むことができるようになるそうですね。

とりあえずは火星旅行が1千万円~2千万円くらいとかで行けるようになるとか。

自分が生きている間にそんなことが現実味を帯びてくるとは思ってもいませんでした。

ほんとうにすごいなあとただただビックリしてしまいます。

いずれそんなに遠くない将来、火星よりもっと先の宇宙もきっと見れそうな気がしますね。



そうそう、アーユルヴェーダの考え方で


「ロカ プルシャ サーンミャ」


というのがあります。

サンスクリット語で



::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


宇宙(ロカ)も人間(プルシャ)もおなじもの(サーンミャ)でできている


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



宇宙は大宇宙。

人間は小宇宙。


その中身はとてもよく似ていて、両者間には物質(エネルギー)の交換があり、そのバランスによって世の中は成り立っている。

宇宙よりもっと大きな大宇宙もあり、

人間よりもっとちいさな小宇宙もある。

すべての絶妙なバランスの中でわたしたちはそれぞれ生きている。


チャラカサンヒターという3000年まえから伝わるアーユルヴェーダの医学書に書かれています。




|

足湯からほっこり癒されてほしい

足湯からほっこり癒されてほしい


みなさまこんにちは。



東京は不安定な天気が続いております。

みなさんのいらっしゃるところはどんな感じでしょうか?

さ、今日も無理せずマイペースにいきましょう。



今度、わたしの友人が久々にサロンへオイルマッサージを受けにきてくれることになりました。

3、4年振りでしょうか。


彼女はおととしに第1子、今年第2子を授かり立派な母として日々過ごしているのですが、

小さな子供が二人となると、私には想像もできないくらいのエネルギーが常に必要になってくるはずで。

1に子供、2に子供。

自分は2の次。

そんな生活が当たり前となり、当たり前すぎて自分の身体のことを考える時間などなかったのだと思います。

そんな時、彼女の旦那様が「いつもありがとう。お疲れ様券」としてアーユルヴェーダマッサージをプレゼントしてくれることになったのだそうです。

すてきな旦那様ですね。


そんなわけで私が今度彼女をマッサージしてあげることになりました。


日頃一生懸命母をしている彼女をたっぷりと癒してあげたい。

束の間だけど少しでも安らいだ時間を過ごしてもらえたら。

体も心も疲れがとれればなあと思います。

まずは足湯からほっこりスタートです。

丁寧に。



Mちゃん、いつもおつかれさま。。


|

やっぱり白湯がすき。白湯がすてき。

やっぱり白湯がすき。白湯がすてき。




みなさんこんにちは。



日本には台風が沢山上陸してきていますね。

気温の変化も激しかったりと、ヴァータの上がりやすい今日この頃ですがみなさんは体調崩したりしておりませんか?

夏の暑さに耐え、知らず知らずのうちに体力を消耗していて

その疲れもどっと出てくる季節なので特に自分をやさしくいたわってあげたい時ですね。


さて



・・・「白湯」・・・



最近あらためて白湯の身体への効果を感じている今日この頃です。


アーユルヴェーダを知る前は白湯なんてほとんど飲んだことがありませんでした。

飲み物として「さあ、白湯飲もう」なんて発想は1ミリもありませんでした。


そしてアーユルヴェーダを知って白湯をはじめてちゃんと飲んだとき。。。

正直美味しいとは感じられませんでした。味気ないし、なんかつまる感じ。。


それでもマイペースに、飲む日もあったり飲まない日もあったりと数年続けていくうちに

白湯が美味しく感じられるようになり、身体への影響も感じられています。


今は温度や量を調整しながら夏も毎日飲んでいます。


一般的にアーユルヴェーダで白湯の効能は

・消化力をあげる
・代謝をあげる
・体内の不要なものを排出する
・内臓機能正常化

など言われますが

実際、私が感じた変化は「お通じ改善」と「美肌効果」です。

毎朝の便意は自然に行われるようなり、

肌は、特に顔は昔は水分不足による油分過多だったのが水分量がupして潤いとハリがでてきました。かかとのカサカサがなくなりました。冬の手荒れがひどくなくなりました。

・消化力をあげる
・代謝をあげる
・体内の不要なものを排出する
・内臓機能正常化

これによる実際感じる効果なのかなと思います。

それと、温かい白湯はほっこり癒し効果があります。最近では甘味も感じられるようになりとても美味しいです。


体質や季節により飲み頃温度は異なりますが、ヴァータカパの私は結構アツアツをすすりながら飲むのが好きです。

朝一番と食後はとくにおすすめ。


だまされたと思って続けてみてほしい白湯ライフ。

すぐには変化ないかもですが、きっとあなたの身体をやさしくいたわってくれる大切な一つとなると思います。


さあ、白湯飲もうっと。




|

«ダフネ・ツェさまご来店